SPGアメックスと個人アメックスプラチナを比較してみました!


まずは結果から!!

SPGアメックスの勝利です!!

※管理者である私はアメプラを保有しておりません。予めご了承ください。

表にまとめてみましょう!!

カード名 SPGアメックス 個人アメックスプラチナ
①本会員・年会費 31,000円+税 130,000円+税
②家族会員・年会費 15,500円+税 4枚まで無料
③プライオリティパス ×
④FHR ×
⑤招待日和 ×
⑥コンシェルジュデスク ×
⑦素材? プラスチック メタル
⑧ポイント マリオットボンヴォイポイント アメックスリワード
⑨ホテル・メンバーシップ マリオットボンヴォイ・ゴールド マリオットボンヴォイ・ゴールド
×

ヒルトン・ゴールド

Radisson・ゴールド

シャングリラ・ジェイド

⑩カード継続特典

50,000Pまでのホテル

にブラックアウトなしで宿泊可能

フリーステイギフト

プリンス

オークラ

ニッコー

ロイヤルパーク

ヒルトン

などに宿泊できるも除外日多すぎです…

大前提!

  • 私は現在マイルは貯めていますが、海外旅行への興味は失せてきており、国内旅行を想定します(笑)➡実は飛行機苦手でございます!
  • 管理者個人の主観で書いています。

①本会員・年会費

31,000円+税と130,000円+税…

その差は99,000円+税(=108,900円)

この差を埋める価値が個人アメックスプラチナ(以下、個人アメプラ)にあるのでしょうか。

②家族カード会員・年会費

  • SPGアメックスの方は家族カードが15,500円+税しますが、何の付帯特典もございません。ですので、そもそも家族カードを持つ価値がないに等しいと個人的には考えています。
  • 個人アメプラは4枚まで家族カードが無料ですが、そもそも4枚もいります?私自身がホルダーになったと仮定しても、家族カードは1枚(夫婦で本会員1枚+家族会員1枚)しか発行しません。将来子供や親には持たせませんし、持ちたければ自分で本会員になれば良いと思います(笑)ホテルメンバーシップが家族会員にも付帯する点は確かに大きいですが、同じ部屋に宿泊すれば良い話です(笑)それに、部屋数増やして朝食無料が2名分増えても、部屋代が高くつきますからお得という観点からは魅力がないです。

ということで、ほとんど差はないです(笑)

※強いて言えば、SPGアメックスが本会員1枚だけだと、お会計をすべて本会員がすることになりますが、慣れれば何とも思いません!あとは別行動のとき、、、、これはアップルペイ登録をして対処できたりします。

③プライオリティパス

  • SPGアメックスにはありません。
  • 個人アメプラにはつきます。

毎月のように海外旅行に行って…という人にとっては絶大な威力ですが、そうじゃない人にとっては…

国内限定で考えれば、ほとんど差はないです(笑)

④FHR

  • SPGアメックスにはありません。
  • 個人アメプラにはあります。

これ、私がアメプラで一番興味がある特典、ファイン・ホテル・アンド・リゾートです。

日本国内ですと、ザ・リッツ・カールトン、アマン、マンダリン、アンダーズ、シャングリラなどの5つ星(4つ星も)レベルの高級ホテルを対象としたもので、だいたいこんな感じの特典です。

  • 空室状況により12時チェックイン
  • 空室状況により1ランクお部屋アップグレード
  • 16時チェックアウト
  • 朝食無料サービス2名まで
  • 100ドルクレジット(ホテルにより額は異なる)

など、このあたりがよくある特典です。

朝食付きの公式料金とほとんど変わらずに上記特典が付いたりしたりする日程などもあるようで、その力は絶大です。

 

でも、東京・大阪・京都の方ばかりで愛知県民の私には…(笑)

周辺に住んでたらそれはそれで逆に行かないような(笑)

 

実際使っても記念日くらいで年1回利用程度でしょうか(笑)

でもね?使いたいホテルあるのですか?って言われると…

 

  • コンラッド東京➡一度だけは泊まってみたいとは思いますが、ヒルトン半額セールでエグゼクティブに宿泊すれば良いと思っていますし(そもそもヒルトングループに宿泊したことがないですけど(笑))
  • ザ・リッツ・カールトン➡マリオットボンヴォイポイントで宿泊して宿泊費用を浮かし、差額でクラブレベルにアップグレードしたり、食事やアフタヌーンティーを有償で食べたりした方が満足度は絶対に高いと思いますし。
  • シャングリラホテル東京➡メロンジュースをラウンジでたくさん飲んでみたい…

私が使うならシャングリラかな?というイメージです(^O^)/

※それに、シャングリラ東京は、ジェイド会員のアーリーとレイトチェックアウトは対象外ですから、宿泊するならFHRですね(;^_^A

 

この差は難しいですね。

そもそも利用しなければお得も何もないですので…。

 

1回利用するという前提で言えば、100ドルクレジット+朝食+滞在時間延長で20,000円といったところでしょうか。

※実際には、滞在時間をお金の価値に換算すればもっと大きいことは理解しておりますが、お得さという切り口で言えば時間をお金に換算するのはなかなか難しいですね。

 

ということで、20,000円分・個人アメプラ!

これで、88,900円の差…

⑤招待日和

  • SPGアメックスにはありません。
  • 個人アメプラにはあります。

ダイナースにも2名利用で1名無料!がありますが、全く利用しませんでしたし、魅力を感じていません…。

コスパが大事な私にとってはあってもなくても関係ないです!

ホテルを利用したときにホテルレストランは周辺で食べればOKです。

つまり、ほとんど差はないです(笑)

これで、88,900円の差は変わらず…

⑥コンシェルジュデスク

  • SPGアメックスにはありません。
  • 個人アメプラにはあります。

 

コンシェルジュデスク…秘書がつくようなもの…という話ですが、私はきっと使わないです(笑)使ってもほとんど利用しないでしょう。

そして、仮に利用したとしても金額化するほどの価値がありそうかと言えば…難しいですね。

 

つまり、ほとんど差はないです(笑)

これで、88,900円の差は変わらず…

⑦素材

  • SPGアメックスはプラスチック
  • 個人アメプラはメタル

これは完全に個人アメプラの勝利です!!

一時ラグジュアリーカードが欲しい時期がありましたが、理由はメタルカードだから!!(笑)

思わずカードを出したくなりそうです(*^-^*)

クイックペイで済むのに、わざわざアメプラ出しちゃいそうです(笑)

 

しかーし、私はカードにステータスは求めておらず、決済手段や特典を見ているのでこの価値は高いですが数値化するとなるとプラスチックと変わらないよね?になるわけです(◎_◎;)

 

つまり、ほとんど差はないです(笑)

これで、88,900円の差は変わらず…

⑧ポイント

  • SPGアメックスはマリオットボンヴォイポイント➡説明不要ですね!サ税別の宿泊料金に対して1米ドル12.5ポイント+総額100円利用で6ポイント。日常でも100円利用で3ポイント
  • 個人アメプラはアメックスリワード➡AmazonやYahoo!利用でポイント3倍(100円利用で3ポイント)になるリワードプラスあり!日常では100円利用で1ポイント

この比較はそもそも貯まるポイントが異なるため比較が出来ない気がします…(◎_◎;)

 

AmazonやYahoo!ショッピングで年間133万円利用するユーザーなら

  • SPGアメックスなら39,900マリオットボンヴォイポイント=13,300ANAやJALマイルなど…
  • 個人アメプラなら39,900アメックスリワードポイント=39,900ANAマイルへ

AmazonやYahoo!ショッピングの利用額が多い場合はとっても良いですよね!アメックスリワードポイント!

(でもこんなに利用する方は少ないですよね…だから極端な例だから良くないですね!)

実際にはこんな感じかな?モデルケース!

カード名 SPGアメックス 個人アメックスプラチナ
日常200万円 60,000マリオットポイント 20,000リワードポイント

ホテル40万円

(マリオットグループ)

約60,000マリオットポイント

(100円利用6ポイント含む)

約36,000マリオットポイント

4,000リワードポイント

AmazonやYahoo!60万円 18,000マリオットポイント 18,000リワードポイント
合計 約138,000マリオットポイント

約36,000マリオットポイント

42,000リワードポイント

ANAマイルにすべて変えると?

25,000+25,000+6000=56,000マイル

(JALでも同じです)

※60,000マリオットポイント➡25,000マイル

12,000+42,000=54,000マイル

※1リワード=1ANAマイル

※年間移行40,000ポイントまで

ホテルですべて利用すると?
  • 名古屋マリオットなどカテ5レギュラー1泊+リッツ東京・京都などカテ8ピーク1泊=135,000マリオットポイント
  • シェラトングランデトーキョーベイなどカテ6ピーク2泊=120,000マリオットポイント
  • リッツ大阪・沖縄などのカテ7ピーク1泊+レギュラー1泊=130,000マリオットポイント
  • 名古屋マリオットなどのカテ5レギュラー1泊35,000マリオットポイント+有償33,600円のホテル
    • 100リワード=0.8円でホテル利用可能(42,000×0.8=33,600)
  • 42,000リワード=41,580マリオットポイントに移行して利用も可能

SPGアメックスの勝ちです。

個人アメプラも悪くないですが、リワードプラスをどれだけ使うかに依存しているので、その利用額が多ければ良いですがそうでないと厳しいですね。

⑨ホテル・メンバーシップ

SPGアメックスになく、個人アメプラにあるのは、

  • ヒルトン・ゴールド(2名朝食無料!レイトチェックアウト!空き状況により部屋のアップグレード など)…ヒルトンゴールドカード14,150円(税込)を持つことでもゴールドステータスを得ることが可能です。
  • ラディソン・ゴールド
  • シャングリラ・ジェイド

のこの3つです。

 

日本国内を想定した場合、

  • ヒルトン➡たくさんあります(笑)かなり選べます。ヒルトングループ最上級のコンラッドでも朝食無料は嬉しいです。
  • ラディソン➡確か成田だけですよね…(違っていたらすみません…)わざわざ行きません…
  • シャングリラ➡FHRなら行ってみたいですが、国内唯一のシャングリラであるシャングリラ東京はアーリーやレイトチェックアウトが対象外…無きに等しいです…。

ヒルトンの特典分ヒルトンゴールド年会費と捉えれば、88,900-14,150=74,750円の差でしょうか。

でも、これは個人アメプラが勝っているとはなかなか言えません。ヒルトンに泊まれなければ関係ない話ですから。

しかしながら、特典分だけの差は実際あるわけですから、金額的にはゴールド特典相当分は差を取る必要がある気がしますので、ゴールドカード年会費分を引きました。

 

⑩カード継続特典

カード名 SPGアメックス 個人アメックスプラチナ

無料宿泊

特典

サーフィティケート フリーステイギフト

宿泊ホテル

マリオットグループ

50,000Pまでのホテル

に無料宿泊

プリンス

オークラ

ニッコー

ロイヤルパーク

ヒルトン

など、色々なホテルグループ

除外日

除外日無し

土曜日・GW・お盆・年末年始でも

空きがあれば無料宿泊可能

除外日あり

土曜日・GW・お盆・年末年始が使えないホテルもたくさん

価値

週末利用で、4~10万円?

  • 名古屋マリオットホテル:週末3.8~5万円
  • 夏の軽井沢プリンスホテル:8~10万円
  • 桜や紅葉時期のウェスティン都ホテル京都:9万円弱
  • オフシーズンならカテ7のセントレジス大阪やリッツカールトン大阪・沖縄などのアメプラFHR対象クラスに宿泊可能
    • 土曜日や連休のオフシーズン日もあり

週末利用できてMAX3~4万円?

  • 私の好きな名古屋プリンスホテルスカイタワーは週末素泊まりで30,000円超え)
  • 各ホテルグループの最上級クラスには宿泊できません。

74,750円あった差は、このカード更新の継続特典で元に戻ります(笑)

SPGアメックスの圧勝です!

まとめ

国内旅行に関して言えば、文句なくSPGアメックスです!コスパが違いすぎます。

 

ですが、海外旅行にたくさん行かれる方であれば、ポイント3倍・コンシェルジュデスク・FHR・プライオリティパス・旅行保険など、、、、あるいは家電の保障や家族会員の特典付帯を考えれば、アメプラはとても有用なカードだと思います。

当たり前のことですが、そのカードが自分にとって有用であるかは家族構成であったり、海外旅行の多さや利用額の多さにも依存します。

その点、利用額が仮に少なくてもSPGアメックスはコスパが高いですので、庶民の味方カードです(笑)

 

以上です。