SPGアメックスの年会費は高い?安い?

SPGアメックスの年会費31,000円+税は高いのでしょうか、安いのでしょうか。

 

私は[安い]と思っているのですが、これは難しい問題のようです。

 

ブログなどを見ると「元を取る」、「元が取れる」という表現をよく見ます。

私もこの表現を使っていると思われます(笑)

 

これは、年会費より高いお部屋に泊まることが出来れば元が取れるよね?という論理です。

 

SPGアメックスは、カード更新時に50,000Pまでのホテルに無料宿泊することが可能です。

この50,000Pで宿泊できるホテル・部屋が年会費より高ければ元は取れる、ということなのですが、人によって「そもそもそんな高いホテルに泊まる必要あるの?」となるわけです。これはごもっともな意見ですよね。

 

SPGアメックスの継続特典で、例えば宿泊代が本来60,000円するお部屋に無料で泊まることができれば元は確かに取れますが、「そもそも8,000円で泊まれるビジネスホテルの方がお値打ちだよね?」と言われればそこで終了です(笑)

そういった方にとってはSPGアメックスの年会費は[高い]と思われます。

 

しかし、例えば年間200万円決済をすれば、60,000Pが貯まり、

  • 60,000P ➡ マリオットグループのホテルで利用(カテゴリー7の”スタンダード”でザ・リッツ・カールトン大阪や沖縄、カテゴリー6の”ピーク”でシェラトングランデトーキョーベイなど)
  • 60,000P ➡ 25,000ANA/JALマイル等に移行60,000P移行ごとに20,000+bonus 5,000が加算され、最大1.25%還元。通常は30,000P=10,000マイルで1%還元)

貯まったポイントを結構良い(かなり良い)ホテルの宿泊に利用したり、航空マイルに移行したりでき、加えて継続特典の無料宿泊までつくわけですから、いろんな使い方ができます。

そして、カードの決済額が多いほどその分ポイントもたくさんつきますから年会費が[安く]感じるように思います。

 

※あくまで私の主観です。